観光スポット・イベント情報

井波(八日町通り)




明徳元年(1390年)に浄土真宗本願寺5代門主綽如上人(しゃくにょしょうにん)が瑞泉寺を建立、以来門前町として発展。表参道の八日町通りには石畳が敷かれ、古い町家が軒を連ねる。近世から明治期の建築で、平入2階建てで、1階の庇にサガリと呼ばれる子庇がつくのが特徴。井波は彫刻産業全国一でもあり、社寺彫刻に端を発した井波彫刻が欄間や獅子頭などの工芸品を生み出し、現在はバス停や街路などに用いられている。

  • 所在地
    富山県南砺市井波
  • お問い合わせ
    井波観光案内所
    Tel:0763-82-2539 
  • アクセス
    JR「新高岡駅」から加越能バス「瑞泉寺前」下車、またはJR城端線「砺波駅」から加越能バス約20分「瑞泉寺前」下車

関連ホームページ(外部サイト)へ

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について