観光スポット・イベント情報

宿根木


江戸幕府の直轄地、佐渡の金銀の積出港だった小木港沿いにある千石船と船大工の里。寛文年間(1661~1678年)に廻船業の集落として発展した。入江の狭い地形に、往時は船大工や船主が住み、今も船板をはめ込んだ民家や石畳の路地が残る。往年の船主が、遠く尾道から石材や石工を運んだ船を繋いだ船つなぎ石や、石橋などもあり、昔の面影が色濃い。民家棟が修復・公開(有料)されているのも全国的に珍しい。

  • 所在地
    新潟県佐渡市宿根木
  • お問い合わせ
    一般社団法人佐渡観光交流機構南佐渡支部
    Tel:0259-86-3200 
    Mail: minamisado@visitsado.com
  • アクセス
    宿根木の板はりの町並みまで/北陸新幹線「上越妙高駅」からシャトルバス約30分「直江津港」~高速カーフェリー約1時間40分「小木港」~宿根木線のバス「宿根木」下車

関連ホームページ(外部サイト)へ

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について