観光スポット・イベント情報

山手エリア

外人墓地や港の見える丘公園で知られるエリア。関内の横浜居留地に続き、慶応3年(1867年)に新たな居留地として開放された。明治中期に多くのレンガ造りの西洋館が建てられたが、関東大震災によってそのほとんどが失われ、現存しているのは震災以降のものがほとんど。そのうち、山手111番館やエリスマン邸など、7つが保存、一般公開されている。緑に包まれた敷地地域に西洋館が点在し、教会や学校の塔屋などがあるのも横浜山手らしい。

  • 所在地
    神奈川県横浜市中区山手町
  • アクセス
    JR根岸線「石川町駅」下車

関連ホームページ(外部サイト)へ

周辺スポットを地図で見る

イベント・催し

横浜山手西洋館・花と器のハーモニー




横浜山手西洋館を美しく飾る「花と器のハーモニー」が、2019年で19回目を迎え開催されます。今回は、横浜が開港160年を迎えるのに合わせ、「開港160年山手今昔 想いを馳せて…」をテーマとし、かつての外国人居留地山手の丘に建つ7つの館にて、トップフラワーアーティストや華道家と横浜にゆかりのあるテーブルウェアが競演します。100周年を迎える大倉陶園の基調講演やフラワーアレンジメント講座、恒例の「花育!子どものためフラワー7アレンジメント教室」など、各館では関連イベントも実施されます。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

  • 開催日時
    2019年6月1日~9日
    9:30~17:00 ※会期中無休
  • 開催場所
    横浜市 横浜山手西洋館7館(外交官の家、ブラフ18番館、ベーリック・ホール、エリスマン邸、山手234番館、横浜市イギリス館、山手111番館)
  • イベント料金
    入館無料
  • 主催
    横浜山手西洋館・花と器のハーモニー実行委員会
  • お問い合わせ
    公益財団法人横浜市緑の協会・エリスマン邸 045-211-1101

関連ホームページ(外部サイト)へ

掲載の観光スポット・イベント情報について