観光スポット・イベント情報

福井県立美術館


近・現代の日本画、岩佐又兵衛や曾我派など福井ゆかりの古画、そのほか西洋版画などを中心に作品収集する美術館。特に大観、春草、観山等、岡倉天心ゆかりの作家や、再興院展関係の作家の作品が充実している。金銅仏、刀装具、喫煙具、貨幣などで構成される岡島コレクションは、国内でも珍しい重要なコレクションとして評価が高い。年間2~3回開催される企画展は、時代やジャンルを問わない幅広い展覧会を開催している。

  • 所在地
    福井県福井市文京3-16-1
  • 開館時間
    9:00~17:00(入館は閉館30分前まで) ※開館時間は変更となる場合あり(ホームページや電話などで事前確認が必要)
  • お休み
    美術館が指定した臨時休館日(展示替および施設点検など)
  • 料金
    コレクション・テーマ展/一般・大学生100円、高校生以下・70歳以上・障がい者手帳等をお持ちの方無料 ※企画展はそのつど定める
  • お問い合わせ
    福井県立美術館
    Tel:0776-25-0452 
    Mail: finearts@pref.fukui.lg.jp
  • アクセス
    JR「福井駅」西口から「田原・文京方面行」のコミュニティバスすまいる「藤島高校前(県立美術館前)」下車もしくは23・25・26・27・28系統の京福バス「藤島高校前」下車

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

イベント・催し

特別企画展「ももきねの美 清流の旅 日本画の巨匠と陶芸の人間国宝 岐阜県美術館名品展」


岐阜・福井交流のシンボルとして両県立美術館の連携による展覧会が、福井県立美術館で開催されます。岐阜と福井は隣県同士として、古くから人やものが往来し合う豊かな関係を結んでおり、この絆は、中部縦貫自動車道の整備に伴い、今後一層の発展が期待されています。同企画展では、“百岐年(ものきね)”を枕言葉に岐阜をうたった『万葉集』の歌を道しるべに、岐阜県美術館の名品から厳選された美が紹介されます。福井ゆかりの岡倉天心が創設した日本美術院に初期から参画した川合玉堂、天心に見出され、再興日本美術院の未来を担った前田青邨など、近代から現代に至る岐阜を代表する巨匠たちの日本画はもとより、人間国宝を数多く輩出する岐阜ならではの陶芸までもを鑑賞できます。山水と歴史により醸成された作品群を通して、清流の国・岐阜をめぐる“美と物語の旅”を堪能できる機会です。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

  • 開催日時
    2021年9月18日~10月31日
    9:00~17:00(入館は16:30まで) ※会期中無休
  • 開催場所
    福井市 福井県立美術館
  • イベント料金
    一般1000円、高校生600円、中小生300円、未就学児無料
  • お問い合わせ
    福井県立美術館 0776-25-0452 finearts@pref.fukui.lg.jp

関連ホームページ(外部サイト)へ

掲載の観光スポット・イベント情報について