観光スポット・イベント情報

大山

天文年間(1532~1554)武藤氏が尾浦城(現在の大山公園)を拠点とし、最上氏時代には大山城と改称され、城下町の基礎がつくられた。酒造業が発展し、18世紀半ばからは出荷が増え、現在も4つの造り酒屋がある。旧本町通りには商家の、切妻屋根の妻入の町家建築が並び、しっとりと落ち着いたたたずまい。黒瓦・赤瓦が使われているのも大山の町家の大きな特徴である。

  • 所在地
    山形県鶴岡市大山
  • お問い合わせ
    大山観光協会
    Tel:0235-33-3213 
  • アクセス
    JR羽越本線「羽前大山駅」から徒歩10分、またはJR羽越本線「鶴岡駅」から「湯野浜温泉行」の庄内交通バス約25分「大山・荘銀前」下車

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について