観光スポット・イベント情報

新潟市美術館




オリーブグリーンの打ち込みタイルが美しい建物は、巨匠ル・コルビュジエに師事した新潟市出身の近代建築家、前川國男の晩年の作品。4800点を超える近現代の優れた作品を収蔵し、テーマを設定したコレクション展を年3回、国内・海外作家、ジャンルにとらわれない企画展を年数回開催している。館内には、公園の景色を眺めながら、コーヒーやランチを楽しめるカフェや、オリジナルグッズが手に入るショップも併設。

  • 所在地
    新潟県新潟市中央区西大畑町5191-9
  • 開館時間
    9:30~18:00、2月~3月/~17:00
  • お休み
    毎週月曜(祝日の場合は翌日)、臨時休館あり(展示替え期間等)
  • 料金
    コレクション展/一般200円、大高生150円、中小生100円 ※土日祝日は中小生無料 ※企画展は展示により異なる
  • お問い合わせ
    新潟市美術館
    Tel:025-223-1622 
    Mail: museum@city.niigata.lg.jp
  • アクセス
    JR「新潟駅」万代口バスターミナルから路線バス「西堀通8番町」~徒歩5分もしくは「古町」~徒歩12分

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

イベント・催し

式場隆三郎 脳室反射鏡

  • 「自身の陶磁器コレクションを眺める式場隆三郎」個人蔵
    「自身の陶磁器コレクションを眺める式場隆三郎」個人蔵

新潟県出身の精神科医、式場隆三郎(1898~1965年)の多分野にわたる啓蒙的な活動を紹介する展覧会が、新潟市美術館で開催されます。式場は、医業のかたわら、民藝運動、ゴッホ論、精神病理学入門、性教育書について幅広く執筆し、生涯で約200冊におよぶ著作を残しました。ゴッホ複製画展や山下清展などの事業にも携わるなど、幅広く大衆の関心と趣味を先導し、近代日本の文化史に重要な影響を与えました。同展覧会では約200点もの作品や資料が展示され、心理学、芸術、文学など、多分野に足跡を残した式場の逸話満載のカラフルな生涯をたどります。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

  • 開催日時
    2020年8月8日~9月27日
    9:30~18:00(観覧券の販売は閉館30分前まで) ※休館日は毎週月曜(8月10日、9月21日は開館)、8月11日、9月23日
  • 開催場所
    新潟市 新潟市美術館 企画展示室
  • イベント料金
    観覧料/一般1000円、大高生800円、中学生以下無料
  • 主催
    新潟市美術館、読売新聞社、美術館連絡協議会
  • お問い合わせ
    新潟市美術館 025-223-1622

関連ホームページ(外部サイト)へ

掲載の観光スポット・イベント情報について