観光スポット・イベント情報

東京国立博物館


明治5年(1872年)に開館した日本で最も伝統ある博物館。日本と東洋の美術や考古遺物を収集、保管し、展示している。6つの展示館(本館、東洋館、平成館、法隆寺宝物館、表慶館、黒田記念館)があるほか、資料館では、美術関連図書などの資料を収集し、一般に広く公開している。本館(日本ギャラリー)の時代別展示「日本美術の流れ」では、縄文時代から江戸時代までの日本美術の歴史を概観できる。※表慶館は特別展、催し物開催時以外は休館

  • 所在地
    東京都台東区上野公園13-9
  • 開館時間
    9:30~17:00、黒田記念館/9:30~17:00(いずれも入館は16:30まで)、資料館(月・水・金曜開館)/9:30~17:00 ※時期により変動あり、最新情報は東京国立博物館ホームページに掲載。特別展の開館時間は各展のページに掲載。
  • お休み
    毎週月曜(祝休日の場合は開館し、翌火曜休館) ※ゴールデンウィーク中およびお盆期間中は原則無休、臨時休館・開館あり。最新情報は東京国立博物館ホームページに掲載
  • 料金
    大人1000円、大学生500円 ※特別展は別料金の場合あり
  • お問い合わせ
    ハローダイヤル
    Tel:050-5541-8600 
  • アクセス
    JR「上野駅」公園口もしくはJR山手線・京浜東北線「鶯谷駅」南口から徒歩10分

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

イベント・催し

東京国立博物館「博物館に初もうで」

  • 陣羽織 白呉絽服連地虎模様描絵 江戸時代・19世紀 アンリー夫人寄贈 東京国立博物館蔵 展示期間:1月2日~30日
    陣羽織 白呉絽服連地虎模様描絵 江戸時代・19世紀 アンリー夫人寄贈 東京国立博物館蔵 展示期間:1月2日~30日
  • 龍虎図屏風(左隻) 曽我直庵筆 安土桃山~江戸時代・17世紀 東京国立博物館蔵 展示期間:1月2日~30日
    龍虎図屏風(左隻) 曽我直庵筆 安土桃山~江戸時代・17世紀 東京国立博物館蔵 展示期間:1月2日~30日
  • 国宝 松林図屏風 長谷川等伯筆 安土桃山時代・16世紀 東京国立博物館蔵 展示期間:1月2日~16日
    国宝 松林図屏風 長谷川等伯筆 安土桃山時代・16世紀 東京国立博物館蔵 展示期間:1月2日~16日

正月2日から開館する東京国立博物館で、恒例のお正月企画「博物館に初もうで」が開催されます。2022年の干支である“寅”をテーマにした作品の特集展示のほか、長谷川等伯筆の国宝「松林図屏風」をはじめ、新年の訪れを祝して選出された吉祥作品や名品の数々が展示されます。2日から16日には、新春を華やかに彩るいけばなの展示などが行われます。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

  • 開催日時
    2022年1月2日~30日
    9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで) ※休館日は毎週月曜(1月3日・10日は開館し、4・11日は休館)
  • 開催場所
    東京都 東京国立博物館
  • イベント料金
    一般1000円、大学生500円(特別展は別料金) ※入館にはオンラインによる事前予約(日時指定券)を推奨、詳細はホームページをご確認ください。
  • 主催
    東京国立博物館
  • お問い合わせ
    ハローダイヤル 050-5541-8600

関連ホームページ(外部サイト)へ

マレーシア・イスラーム美術館精選 特別企画「イスラーム王朝とムスリムの世界」



1万点以上ものイスラーム美術品とそれに関する文献を所蔵するマレーシア・イスラーム美術館の協力のもと、特別企画展「イスラーム王朝とムスリムの世界」が東京国立博物館で開催されます。工芸品、宝飾品や細密画など、ジャンルも多岐にわたるイスラーム美術館のコレクションから、精選された作品が時代や地域、テーマを切り口に紹介され、世界規模のイスラーム文化を通観できる貴重な機会となっています。西アジアのみならず、中国や東南アジアからもたらされた品もあり、各地の文化を融合させて独自の文化を生み出したムスリムの世界が堪能できます。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

  • 開催日時
    2021年7月6日~2022年2月20日
    9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで) ※休館日は毎週月曜(8月9日、9月20日、1月3日・10日は開館)、12月14日・26日~1月1日・4日・11日
  • 開催場所
    東京都 東京国立博物館 東洋館12室・13室
  • イベント料金
    オンライン日時指定券の予約が必要/総合文化展観覧料(一般1000円、大学生500円)および開催中の特別展観覧券(観覧当日に限る)で観覧可。9月20日と11月3日は観覧無料(特別展を除く)
  • 主催
    東京国立博物館、マレーシア・イスラーム美術館
  • お問い合わせ
    ハローダイヤル 050-5541-8600

関連ホームページ(外部サイト)へ

特別展「ポンペイ」


イタリア・ナポリ近郊にあった古代都市、ポンペイから出土した名品を紹介する展覧会が、東京国立博物館で開催されます。ポンペイは、紀元後79年のヴェスヴィオ山噴火により、厚い火山灰の下に埋もれた都市で、およそ2000年前に約1万人が暮らした賑わいをそのまま封じ込めた、タイムカプセルともいえる遺跡として、1748年の再発見以来、多くの観光客を魅了しています。同展覧会では、ナポリ国立考古学博物館の協力により、モザイク、壁画、彫像、工芸品の傑作から、豪華な食器、調理具といった日用品にいたるまで、さまざまな発掘品約150点が展示されます。さらに、邸宅の一部を再現した展示や、迫力のCG映像、3D映像による展示もあり、ポンペイに生きた多様な人びとの実像に迫ります。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

  • 開催日時
    2022年1月14日~4月3日
    9:30~17:00 ※休館日は毎週月曜、(3月21日・28日は開館)、3月22日 ※状況により変更となる場合あり
  • 開催場所
    東京都 東京国立博物館
  • イベント料金
    一般2100円、大学生1300円、高校生900円 ※事前予約(日時指定券)を推奨
  • 主催
    東京国立博物館、ナポリ国立考古学博物館、朝日新聞社、NHK、NHKプロモーション
  • お問い合わせ
    ハローダイヤル 050-5541-8600

関連ホームページ(外部サイト)へ

掲載の観光スポット・イベント情報について