観光スポット・イベント情報

湯島天満宮(湯島天神)


学問の神様、菅原道真公を祀る神社。学業成就、合格祈願、商売繁盛、家内安全などにご利益があるといわれる。境内には、銅製の鳥居や、迷子探しの奇縁氷人石などがあるほか、泉鏡花作の新派の名作「婦系図」の舞台としても有名で、鏡花の筆塚や新派の記念碑もある。約300本もの梅の木が春には一斉に花を咲かせ、見頃にあわせて「梅まつり」が開催される。

  • 所在地
    東京都文京区湯島3-30-1
  • 開門時間
    6:00~19:30
  • お休み
    無休
  • お問い合わせ
    湯島天満宮(湯島天神)
    Tel:03-3836-0753 
  • アクセス
    JR山手線「御徒町駅」から徒歩7分

関連ホームページ(外部サイト)へ

周辺スポットを地図で見る

イベント・催し

湯島天神梅まつり


湯島天満宮(湯島天神)の「梅まつり」は、延べ45万人が訪れる、全国的に有名な早春の風物詩として知られます。例年2月上旬から3月上旬にかけて見頃となる境内の梅園では、樹齢約70~80年の白梅を中心とした約300本の梅の花が楽しめます。神輿の渡御をはじめ、カラオケコンクールや、まといパレードなど、さまざまな催しも行われ、東京の初春行事の一つとしてテレビや新聞にも取り上げられます。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

  • 開催日時
    2020年2月8日~3月8日
    8:00~19:30
  • 開催場所
    東京都 湯島天満宮(湯島天神)
  • イベント料金
    無料
  • 主催
    湯島天神梅まつり実行委員会
  • お問い合わせ
    湯島天満宮 03-3836-0753

関連ホームページ(外部サイト)へ

掲載の観光スポット・イベント情報について