観光スポット・イベント情報

出雲伊波比神社


出雲伊波比神社の歴史は古く、奈良時代、平安時代の記録にも「出雲伊波比神社」の名前が確認できる。また、鎌倉時代には、源頼朝が畠山重忠に命じて社殿の増改築を行ったとも伝えられている。大永7年(1527年)に社殿が焼失し、翌大永8年(1528年)に当地を治めていた毛呂顕繁によって再建されたことがわかっている。江戸時代には「飛来大明神」あるいは「毛呂明神」などと呼ばれて地域の信仰を集めていた。現在の本殿は、毛呂顕繁が再建した当時の様子を伝え、県内最古の神社建築として国指定重要文化財となっている。

  • 所在地
    埼玉県毛呂山町岩井西5丁目17-1
  • お問い合わせ
    毛呂山町歴史民俗資料館
    Tel:049-295-8282 
    Mail: rekisi@town.moroyama.saitama.jp
  • アクセス
    JR八高線「毛呂駅」から徒歩5分

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について