観光スポット・イベント情報

茂林寺


タヌキが茶釜に化けて、和尚さんに恩返しをする童話「分福茶釜」の寺として知られる、禅寺。実際に寺宝として茶釜や古文書などが大切に保存されており、参道にはユーモラスな表情をしたタヌキの像が参拝者を出迎えてくれる。昭和35年(1960年)に、県の天然記念物に指定され、今も原形が保たれている茂林寺沼には、貴重な植物が自生しており、観察が楽しめる。

  • 所在地
    群馬県館林市堀工町1570
  • 開門時間
    9:00~16:00
  • お休み
    木曜不定休(宝物館)
  • 料金
    大人300円、子ども150円(宝物館)
  • お問い合わせ
    館林市観光協会(つつじのまち観光課内)
    Tel:0276-74-5233 
    Mail: kankou@utyututuji.jp
  • アクセス
    JR両毛線「伊勢崎駅」から東武伊勢崎線「茂林寺前駅」~徒歩7分、またはJR宇都宮線「久喜駅」から東武伊勢崎線「茂林寺前駅」~徒歩7分

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について