観光スポット・イベント情報

日光山輪王寺

約1250年前の奈良時代に、勝道上人が四本龍寺を創建し開山した。日光山の本堂である「三仏堂」(重文)の本尊は、阿弥陀如来、千手観音、馬頭観音で、高さ7.5mにおよぶ金色大仏。東照宮を現在の形に建て替えた三代将軍家光公の廟所「大猷院」(たいゆういん)には、国宝の本殿、相の間、拝殿をはじめ約20棟の重文が建ち並ぶ。三仏堂の前には推定樹齢500年の天然記念物「金剛桜」がある。

  • 所在地
    栃木県日光市山内2300
  • 拝観時間
    全てのお堂4月~10月/8:00~17:00、11月~3月/8:00~16:00(拝観受付はいずれも閉門30分前まで)
  • お休み
    無休(宝物殿・逍遥園は展示替えのため不定休)
  • 料金
    三仏堂券/大人400円、中小生200円  大猷院券/大人550円、中小生250円  輪王寺合同券(三仏堂と大猷院を合わせた券)/大人900円、中小生400円  宝物殿券/大人300円、中小生100円
  • お問い合わせ
    日光山輪王寺
    Tel:0288-54-0531 
  • アクセス
    JR日光線「日光駅」から世界遺産めぐり循環バス約10分「勝道上人像前」~徒歩2分

関連ホームページ(外部サイト)へ

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について