観光スポット・イベント情報

毛越寺



嘉祥3年(850年)、慈覚大師によって開山され、奥州藤原氏二代基衡(もとひら)が造営した寺。本尊は薬師如来。度重なる災禍で全てが焼失したが、大泉が池を中心とする浄土庭園と平安時代の伽藍(がらん)遺構はほぼ完全な状態で保存されている。国の特別史跡、特別名勝の二重の指定を受けているほか、世界遺産にも登録されている。

  • 所在地
    岩手県平泉町平泉大沢58
  • 開門時間
    3月5日~11月4日/8:30~17:00、11月5日~3月4日/8:30~16:30
  • 料金
    拝観料/大人500円、高校生300円、中小生100円
  • お問い合わせ
    毛越寺事務局
    Tel:0191-46-2331 
  • アクセス
    JR東北本線「平泉駅」から徒歩10分もしくはバス「毛越寺駐車場」下車

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

イベント・催し

毛越寺の桜


国の特別史跡、特別名勝に指定されている毛越寺の桜が見頃を迎えます。シダレザクラ、ヤマザクラ、ソメイヨシノなどが咲き誇り、風光明媚な境内に華やぎが増します。桜のほか、ウメやアヤメ、ハス、ハギなどが四季折々に美しい「花の寺」として知られます。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

  • 開催日時
    2020年4月下旬
    8:30~17:00
  • 開催場所
    岩手県平泉町 毛越寺
  • イベント料金
    拝観料/大人500円、高校生300円、中小生100円
  • お問い合わせ
    毛越寺 0191-46-2331

関連ホームページ(外部サイト)へ

毛越寺あやめまつり


毛越寺にある大泉が池周辺の約30aのあやめ園では、300種3万株の花菖蒲が見頃を迎え、訪れる人々の目を楽しませます。昭和28年(1953年)に平泉町民の発案で、現開山堂前に植えられたのが始まりです。揚羽(あげは)や初鏡(はつかがみ)、初光(はつひかり)などが大輪の花を咲かせ、紫、白、黄色の色鮮やかな花が、緑濃い浄土庭園と絶妙なコントラストを生みだします。<JR東北本線「平泉駅」から巡回バスるんるん「毛越寺駐車場」~徒歩2分>

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

  • 開催日時
    2020年6月20日~7月10日
  • 開催場所
    岩手県平泉町 毛越寺
  • イベント料金
    拝観料が必要/大人500円、高校生300円、中小生100円
  • 主催
    毛越寺
  • お問い合わせ
    毛越寺 0191-46-2331

関連ホームページ(外部サイト)へ

掲載の観光スポット・イベント情報について