観光スポット・イベント情報

かんなみ仏の里美術館




町民たちが守ってきた24体の仏像群を保存継承するとともに、多くの人々が鑑賞し、学ぶことができる施設として設立された美術館。阿弥陀如来及両脇侍像(略称:阿弥陀三尊像、鎌倉時代)のほか、静岡県指定有形文化財(薬師如来坐像、毘沙門天立像、聖観音立像、地蔵菩薩立像、十二神将立像)などを展示している。24体の仏像群のうち、阿弥陀三尊像は、源頼朝の舅・北条時政が、戦死した息子・北条宗時の慰霊のために、慶派の仏師・実慶に造像させたといわれている。

  • 所在地
    静岡県函南町桑原89-1
  • 開館時間
    10:00~16:30(最終入館16:00)
  • お休み
    毎週火曜(祝日の場合は直後の平日)、12月29日~1月3日
  • 料金
    大人(高校生以上)300円、小中学生100円
  • お問い合わせ
    かんなみ仏の里美術館
    Tel:055-948-9330 
  • アクセス
    JR東海道本線「函南駅」から車約5分

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について