観光スポット・イベント情報

洞瀧山總光寺




1384年に月庵良圓禅師が開山し、伊勢守佐藤正信公が創建した曹洞宗の名刹。参道には、江戸時代の初めに植樹され、歴代の住職の手により美しいきのこ形に整えられている約120本のきのこ杉(県指定天然記念物)が立ち並ぶ。参道を登ると、1811年に建立された山門があり、左右に仁王像、2階にはお釈迦様と摩訶迦葉尊者、阿難陀尊者、十六羅漢が安置されている。江戸後期の作と伝えられる庭園「蓬莱園」(国指定名勝)も見どころで、自然の林泉美を取り入れ、幽玄な趣を表している。水の音、鳥のさえずり、虫の声を聴きながら、坐禅、写仏、写経などの体験(詳細は要問合せ)も可能。

  • 所在地
    山形県酒田市字総光寺沢8
  • 拝観時間
    9:00~16:00
  • お休み
    お盆・正月、12月~3月(積雪のため/御朱印希望の場合は要連絡)
  • 料金
    拝観料/大人400円、中学生以下200円、未就学児無料 ※体験料などは別途
  • お問い合わせ
    洞瀧山總光寺
    Tel:0234-62-2170 
  • アクセス
    JR羽越本線「酒田駅」から車約30分、またはJR羽越本線「余目駅」から車約10分

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について