観光スポット・イベント情報

浦城跡




高岳山中腹にあった山城館の跡。室町末期の築城と考えられている。三浦兵庫守盛永の居城として知られる。盛永は、天正16年(1588年)の湊安東家と檜山安東家の内紛で湊側に味方し、戦いの末に檜山方に敗れ、浦城は落城した。史跡と思われる石碑や、空堀跡、土塁などの遺構も残るほか、柵、見張台、鐘撞堂、東屋も再現されており、中世の山城の様子を伺い知ることができる。案内板や散策路も整備されている。浦跡の西側には、盛永が自刃したとされる叢雲の滝がある。

  • 所在地
    秋田県八郎潟町浦大町地内
  • お問い合わせ
    八郎潟町観光協会(八郎潟町産業建設課内)
    Tel:018-875-5803 
  • アクセス
    JR奥羽本線「八郎潟駅」から徒歩50分

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について