観光スポット・イベント情報

旧黒澤家住宅


約300年前に、現在の秋田市中通3丁目に建てられた上級武家住宅。江戸時代、藩士の住宅は藩の所有物であり、藩士の身分や石高に応じてあてがわれていたため、この武家住宅も、芳賀家、赤田家、吉成家、平井家、黒澤家の順に居住者が変わっていった。黒澤家は、山奉行、寺社奉行の要職を務めた上級武士で、文政12年(1829年)から住居していた。昭和60年(1985年)に黒澤家から秋田市へ寄附され、その後、昭和63年(1988年)に一つ森公園内に移築された。江戸時代の武家住宅が完全な形で今に残る貴重な遺産として、平成元年(1989年)に国の重要文化財に指定されている。

  • 所在地
    秋田県秋田市楢山字石塚谷地297-99(一つ森公園地内)
  • 開館時間
    9:30~16:30
  • お休み
    年末年始は休館
  • 料金
    一般100円、高校生以下は無料
  • お問い合わせ
    旧黒澤家住宅
    Tel:018-831-0285 
  • アクセス
    JR「秋田駅」から車約15分、またはJR「秋田駅」東口から東口発桜ヶ丘線のバス「横森二丁目」~徒歩15分

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について