観光スポット・イベント情報

青函トンネル入口広場



1988年3月に開通した全長53.85kmで、当時、世界最長であった海底トンネル「青函トンネル」の本州側の入口に設けられた広場。展望台があり、北海道新幹線が青函トンネルを出入りする様子を間近で見ることができる。写真撮影にも絶好のスポットとして、多くの鉄道ファンが訪れる。トンネル入口上部の題字「青函隧道」は、開通当時の首相、中曽根康弘が揮毫したもの。

  • 所在地
    青森県今別町大字浜名字黒崎地内
  • お休み
    12月下旬~3月中旬
  • お問い合わせ
    今別町役場産業観光課
    Tel:0174-35-3005 
  • アクセス
    JR津軽線「津軽浜名駅」から徒歩35分、または北海道新幹線「奥津軽いまべつ駅」から車約10分

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について