観光スポット・イベント情報

小説「津軽」の像記念館



太宰治と太宰の子守だった越野タケが再会する、太宰の小説「津軽」のラストシーンを具象化した像がある記念館。小説「津軽」の誕生の経緯と太宰が訪れた地を、文章、写真や地図で紹介するほか、太宰とタケの年譜、写真、思い出の品をパネルなどで解説している。太宰の長女、津島園子書による文学碑、園子の描いた絵画などもある。ふたりを映像でとらえたビデオシアターも鑑賞できる。

  • 所在地
    青森県中泊町小泊砂山1080-1
  • 開館時間
    9:00~16:30、11月~3月/~16:00
  • お休み
    10月~3月/毎週月火曜、12月28日~1月4日
  • お問い合わせ
    小説「津軽」の像記念館
    Tel:0173-64-3588 
  • アクセス
    JR五能線「五所川原駅」から津軽鉄道「津軽中里駅」~バス約1時間10分「小泊小学校前」~徒歩1分

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について