観光スポット・イベント情報

田町武家屋敷通り

  • (c)一般社団法人田沢湖・角館観光協会
    (c)一般社団法人田沢湖・角館観光協会

角館武家屋敷通りの南方に位置する田町武家屋敷通りは、元和6年(1620年)に芦名家が町造りをした際につくられたもので、秋田藩主佐竹氏直臣から禄を受けていた約80旗の武士の住居があったとされる。蔵が5個もある武家屋敷西宮家、田町の太田家、田町下丁の下新町太田家の特徴的な建物をはじめ、武家屋敷通りである事を表す樅の木と門、黒板塀など、藩政時代を彷彿する町並みは見応えがあり、春は桜、秋は紅葉が彩る。新潮社の創設者を祈念して建てられた新潮社記念文学館、石坂洋次郎の母の出身地、高井有一ゆかりの地など文学的にちなんだエピソードも残る。

  • 所在地
    秋田県仙北市角館町田町
  • お問い合わせ
    仙北市観光情報センター「角館駅前蔵」
    Tel:0187-54-2700 
  • アクセス
    西宮家まで/JR田沢湖線・秋田新幹線「角館駅」から徒歩10分

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について