観光スポット・イベント情報

新日本街路樹百景「松・杉並木」


見上げるほどの高さの杉並木が続く、美郷町千畑小学校付近の「松・杉並木」は、明治30年代、政治家で漢詩家でもあった坂本理一郎構想の田園都市計画のひとつとして植栽された名残りで、周辺の桜や一丈木公園の桜も同時期に植えられたものとされる。坂本の構想は、村の主要施設を一か所に集約し、そこから各集落へ放射線状に伸びる6本の道路沿いに、約400本の松と杉を植栽するものであった。現在も、赤松131本、杉233本が地域の人々により大切に継承されており、町のシンボルとなっている。

  • 所在地
    秋田県美郷町土崎上野乙
  • お問い合わせ
    美郷町商工観光交流課観光班
    Tel:0187-84-4909 
  • アクセス
    JR奥羽本線「大曲駅」から車約20分、またはJR田沢湖線・秋田新幹線「角館駅」からバス「千屋学校前」下車

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について