観光スポット・イベント情報

角館總鎭守神明社




天照大御神(あまてらすおおみかみ)を主神とする角館總鎭守で、国土安泰、家内安全、福徳開運、勝運、良縁成就の神として親しまれている。安土桃山時代、この地を統治した出羽角館城主、戸澤氏の篤い祟敬を受けて、古城山の一角に鎮座したことが創建とされ、明暦2年(1656年)、佐竹北家により現在地に遷座されて以来、神明山と称する。神明社(9月7日~8日)と薬師堂(9月8日~9日)の祭りが一緒になった「角館祭りのやま行事(角館のお祭り)」は、国指定重要無形民俗文化財であり、2016年にユネスコ無形文化遺産登録された「山・鉾・屋台行事」33の祭礼のひとつでもある。

  • 所在地
    秋田県仙北市角館町岩瀬117
  • 祈願受付
    8:00~17:00
  • お問い合わせ
    角館總鎭守神明社
    Tel:0187-53-2376 
  • アクセス
    JR田沢湖線・秋田新幹線「角館駅」から徒歩15分

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について