観光スポット・イベント情報

久渡寺


久渡寺山にある津軽三十三観音霊場の一番札所で、真言宗の寺院。最勝院や百沢寺(廃寺)、橋雲寺、国上寺とともに津軽真言五山の一つである。秘仏本尊は、円仁(慈覚大師)の作とされる聖観世音菩薩で、33年に1度御開帳される。秘仏本尊が納められている厨子は、弘前藩最後の藩主、津軽承昭(つがるつぐあきら)公によるもの。円山応挙作と伝わる幽霊画があることでも知られる。お堂は、227段の石段を上った先にあり、久渡寺山の山頂まで登山道が整備されている。

  • 所在地
    青森県弘前市坂元山元1
  • 開門時間
    8:30~17:00
  • お休み
    毎週日曜は護摩祈祷日のため拝観休止
  • 料金
    拝観者のみ本堂内へ入場可 ※秘仏本尊御開帳の拝観料/1000円
  • お問い合わせ
    久渡寺
    Tel:0172-88-1555 
  • アクセス
    JR奥羽本線「弘前駅」からから久渡寺線の弘南バス約40分「久渡寺」下車

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について