観光スポット・イベント情報

復元北前型弁才船「みちのく丸」


北前船の一大寄港地である野辺地港を望む、常夜燈の横に陸揚げされてる復元船。日本古来の和船の建造技術や歴史を、後世に伝えるため、船大工16人により建造された。野辺地港を背景に佇む復元船の風景は、往時を彷彿させる。常夜燈は、北前船をストーリーとする日本遺産構成文化財に認定されており、一帯は公園として整備されている。

  • 所在地
    青森県野辺地町野辺地471先
  • 公開期間
    7月~10月
  • お休み
    11月~6月(外観の見学は通年可)
  • お問い合わせ
    野辺地町地域戦略課
    Tel:0175-64-2111(内線266) 
  • アクセス
    JR大湊線「野辺地駅」から車約5分

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について