観光スポット・イベント情報

旧東海道品川宿



江戸からでる諸街道のうち、最も重要視された東海道の1番目の宿(1601年制定)。目黒川を挟んだ南・北品川宿と、享保期にできた歩行新宿(北品川1丁目)とで構成され、宿内の家々は1600軒、住む人7000という活気ある地であった。遠くに上総を望み、春は潮干狩りや御殿山の桜、秋は海晏寺の紅葉と、風光明媚で、食べ物も美味しい一大行楽地であった。北の吉原に対して品川は南といわれ、遊興の場所としても有名。今でも、江戸時代と同じ道幅で、その面影を残している。

  • 所在地
    東京都品川区北品川1(八ツ山口)から南品川3(青物横丁)まで
  • 開館時間
    10:00~16:00
  • お休み
    品川宿交流館/毎週月曜、年末年始
  • お問い合わせ
    品川宿交流館
    Tel:03-3472-4772 
  • アクセス
    JR「品川駅」から京急「北品川駅」・「新馬場駅」・「青物横丁駅」~徒歩1分

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について