観光スポット・イベント情報

釣ヶ崎海岸




東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会で、初の正式競技として採用されたサーフィン競技の会場となった海岸。千葉県の九十九里浜の南端に位置し、年間を通して良質な波が打ち寄せることから、通称「志田下ポイント」として多くのサーファーに親しまれ、いくつものハイレベルな大会がここで熱戦を繰り広げる。古くは上総十二社祭りの祭典場としても有名で、1200年以上の歴史がある房総最古の浜降り神事は、千葉県無形民俗文化財に登録されている。神々が集う海岸と伝承され、毎年9月中旬、2500人余りの裸の若衆たちが大海原を背に渚を疾走する姿は圧巻。

  • 所在地
    千葉県一宮町東浪見
  • お問い合わせ
    一宮町観光協会
    Tel:0475-42-1425 
  • アクセス
    JR外房線「東浪見駅」から徒歩30分

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について