観光スポット・イベント情報

金沢城公園 鼠多門・鼠多門橋




全国の城郭建築で例がない黒い海鼠(なまこ)漆喰が特徴の鼠多門と、城内最大規模の木橋である鼠多門橋は、金沢城の西側の玉泉院丸に位置し、金谷出丸(現在の尾山神社境内)へ続く出入口であったが、明治時代に消失して以来、2020年に約140年ぶりに復元整備された。櫓門形式の城門で、創建年代は明らかではないが、江戸時代前期には既に存在していたことが絵図などから判明している。城内のほかの門と同じく、屋根は木型を鉛板で覆う鉛瓦、外壁は白漆喰塗りで腰壁は海鼠壁が用いられるが、海鼠壁の目地が黒漆喰で仕上げられることが、城内の他の門には見られない特徴。

  • 所在地
    石川県金沢市丸の内1番1号
  • 開園時間
    鼠多門/9:00~16:30(入館は16:00まで) 金沢城公園/3月1日~10月15日/7:00~18:00、10月16日~2月末日/8:00~17:00
  • お休み
    無休
  • お問い合わせ
    石川県金沢城・兼六園管理事務所
    Tel:076-234-3800 
    Mail: jyousi01@pref.ishikawa.lg.jp
  • アクセス
    JR「金沢駅」から「香林坊・広小路経由」のバス「南町・尾山神社」~徒歩5分

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について