観光スポット・イベント情報

魚津城跡

天正10年(1582年)、越後を守る上杉方と越中から攻め入る織田方(柴田勝家、前田利家、佐々成政)の激戦の舞台となったことで知られる城。越中・越後を結ぶ北陸道の押さえの城であり、「越中三大山城」と称された松倉城へ至る角川河口に位置する陸海の要衝であった。近世魚津城の様子は、天明5年(1785年)の「越中魚津町惣絵図」に描かれており、本丸とそれを3方から囲んだ二の丸から成っていたと推測される。現在は、小学校の跡地で、魚津城址と刻まれた石碑や、上杉謙信が魚津城で詠んだとされる歌碑がときわの松とともにある。市指定史跡。

  • 所在地
    富山県魚津市本町1-10-39
  • お問い合わせ
    魚津市教育委員会生涯学習・スポーツ課
    Tel:0765-23-1045 
  • アクセス
    北陸新幹線「黒部宇奈月温泉駅」乗換富山地方鉄道「新黒部駅」から「電鉄魚津駅」~徒歩5分

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について