観光スポット・イベント情報

福島城跡



十三湖の北岸に面する台地に築かれた、平山城の跡。中世十三湊を支配した安藤氏本家の居館跡である。内郭と外郭の二重構造を持つ。内郭は土塁と堀を伴う一辺200mの方形居館である。外郭は三角形を呈する約62万平方mの広大な範囲で、東辺には約1kmにおよぶ土塁を伴う。平成17~21年(2005~2009年)の調査によって、内郭の南東部から板塀で区画された中世の武家屋敷跡が発見された。東西70m南北55mの板塀で区画された中に、主殿(しゅでん)とみられる大型の掘立柱建物跡などが検出され、安藤氏の居館であったことが判明した。

  • 所在地
    青森県五所川原市相内実取
  • お問い合わせ
    五所川市社会教育課文化係
    Tel:0173-35-2111 (代表)
  • アクセス
    JR五能線「五所川原駅」から小泊線のバス「相内南口」~徒歩5分

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について