観光スポット・イベント情報

唐川城跡



十三湖の北岸の、四方を断崖と谷に囲まれた地に築かれていた山城跡。南部氏に攻められた安藤氏が、一旦立てこもった中世城館の跡という伝承がある。近年の発掘調査により、安藤氏時代より前の平安時代には、大きな濠を持つ大規模な古代集落であったことが確認されており、伝承のある中世においては、砦程度の施設であったと推定される。北郭、中央郭、南郭の3つの郭で構成されており、現在でも、堀や土塁、井戸跡などの遺構が残る。山の中腹には展望台が設けられており、十三湖全体と大沼、岩木山、日本海(七里長浜)を望むことができる。

  • 所在地
    青森県五所川原市相内
  • お問い合わせ
    五所川市社会教育課文化係
    Tel:0173-35-2111 (代表)
  • アクセス
    唐川城跡展望台まで/JR五能線「五所川原駅」から津軽鉄道「中里駅」~車約35分

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について