観光スポット・イベント情報

稲付城跡(静勝寺)

街道上の主要地点であった岩淵宿の近くに、江戸城と岩槻城を中継するための山城として築かれた、戦国時代の城跡。太田道灌による築城と伝わる。明暦元年(1655年)に、道灌の子孫太田資宗(すけむね)が静勝寺の堂舎を建立し、道灌とその父資清(すけきよ)の法号にちなんで、寺号を自得山静勝寺と改め、その後も江戸時代を通じて太田氏の菩提寺とされた。寺の道灌堂には、太田道灌の木像が安置されている。都指定史跡。

  • 所在地
    東京都北区赤羽西1-21-17
  • お問い合わせ
    東京都北区地域振興部観光振興担当
    Tel:03-5390-1234 静勝寺 03-3900-4455
  • アクセス
    JR宇都宮線「赤羽駅」西口から徒歩5分

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について