観光スポット・イベント情報

西馬音内城跡


雄物川の支流である西馬音内川の南側、世の沢山から浦田山一円を中心に築かれた山城の跡。鎌倉から戦国時代にかけて仙北地方を治めた、小野寺氏の拠点のひとつであり、小野寺道直により建治3年(1277年)に築城されたと伝わる。関ヶ原の戦いの後、小野寺氏が西軍の上杉景勝方についていたことから最上氏の侵攻を受け、戦いを避けるため城主により火が放たれたことで、西馬音内城は落城した。近くにある、小野寺氏の菩提寺、西蔵寺の山門は、この時に焼け残った城門を移築したものと伝えられている。城跡には、現在でも櫓跡や、幾重にも巡らせた土塁や空堀の遺構が良く残り、県の史跡に指定されている。

  • 所在地
    秋田県羽後町西馬音内堀回字浦田山 ほか
  • お問い合わせ
    羽後町教育委員会文化振興担当(羽後町歴史民俗資料館内)
    Tel:0183-62-5004 9:00~16:30/毎週月曜休館(祝日の場合は翌日)
    Mail: ugo-rekimin@bz03.plala.or.jp
  • アクセス
    登山口まで/JR奥羽本線「湯沢駅」から車約20分もしくはバス「西馬音内堀回」~徒歩5分

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について