観光スポット・イベント情報

河村城跡




西と南を酒匂川が流れる独立丘陵の上に築かれた山城で、河村氏の居城として知られる。河村氏は、平安時代末期に、平将門の乱鎮圧で功績のあった藤原秀郷を祖とする一族で、かつてこの地方を支配していた。戦国時代、関東管領上杉氏、大森氏の持城となった時期を経て、小田原北条氏の武田氏に備えた出城として重要視されたが、豊臣秀吉の小田原攻めに際し、天正18年(1590年)に落城したとされる。現在は、「河村城址歴史公園」となっており、木橋や障子堀などが復原的整備され、戦国時代、河村城が北条氏の城だった頃の姿を偲ばせる。障子堀は、小田原北条氏の城に共通してみられる堀の作り方で、「畝堀(うねぼり)」とも呼ばれている。県指定史跡。

  • 所在地
    神奈川県山北町山北
  • お問い合わせ
    山北町役場生涯学習課生涯学習スポーツ班
    Tel:0465-75-3649 
    Mail: gakusyu@town.yamakita.kanagawa.jp
  • アクセス
    登山口まで/JR御殿場線「山北駅」から徒歩10分(山頂までは登山口から徒歩30分)

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について