観光スポット・イベント情報

平形館跡

詳しい築城年代は不明であるが、鎌倉時代の築城と伝わり、後世の豪族割拠の時代には、藤島城の支城として重要視された。藤島城土佐林氏の武将、平賀(平形)氏が、文明9年(1477年)から在館し、天正18年(1590年)に平賀善可が秀吉の検地に反対して処刑されるまで、本拠としていた。郭内は、南北120m、東西75mの規模で、四方を土塁が囲んでいた。西側の土塁の一部が現存しており、説明看板が設置されている。重要施設の原形が推定可能な館として、県の史跡に指定されている。

  • 所在地
    山形県鶴岡市平形字桜屋敷36-2、37-2
  • お問い合わせ
    鶴岡市教育委員会社会教育課
    Tel:0235-57-4868 
  • アクセス
    JR羽越本線「藤島駅」から徒歩15分もしくは車約5分

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について