観光スポット・イベント情報

中里城遺跡


津軽中山山脈より、西方へ派生する台地とその周辺に点在している遺跡群。縄文時代から江戸時代にわたっての遺物が発見されており、10世紀半ばころには古代集落が成立し、11世紀前半には空壕や柵列などを備えた防御性集落へと移行、室町時代になると、安藤氏と南部氏の武力抗争を背景に、城として利用されていたと考えられている。現在は「中里城跡史跡公園」として、平安時代後期の「防御性集落」の様子が一部復元されており、堅穴建物や、柵列、土塁などの跡を見ることができる。展望台からは、津軽平野や岩木山を眺望できる。

  • 所在地
    青森県中泊町大字中里字亀山地内
  • お問い合わせ
    中泊町博物館
    Tel:0173-69-1111 
  • アクセス
    JR五能線「五所川原駅」から津軽鉄道「中里駅」~徒歩10分

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について