観光スポット・イベント情報

酒田市美術館



最上川河口の小高い丘にあり、鳥海山や最上川、市街地の絶景を一望できる美術館。常設の柱となるのは、日本洋画界の重鎮で文化勲章受章者の森田茂、日本芸術院会員の洋画家・國領經郎、酒田市出身の洋画家・斎藤長三や佐藤昌祐、彫刻家・高橋剛の作品。広大な芝生の中庭に置かれた、彫刻家・安田侃による白い大理石の彫刻がシンボル。国内外の美術家による作品を展示する。

  • 所在地
    山形県酒田市飯森山3丁目17-95
  • 開館時間
    9:00~17:00(入館は16:30まで)
  • お休み
    12月~3月/毎週月曜(祝日の場合は翌日)、展示替え休館、年末年始
  • 料金
    ※観覧料は展覧会により異なる
  • お問い合わせ
    酒田市美術館
    Tel:0234-31-0095 
  • アクセス
    JR羽越本線「酒田駅」から「酒田駅大学線」の乗合バス「酒田市美術館・出羽遊心館」~徒歩1分

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について