観光スポット・イベント情報

武茂城跡


那珂川町の馬頭にある、東西に接近する2つの尾根上に築かれた山城の跡。正応、永仁の頃(1288~1299年頃)に、宇都宮氏の分家にあたる武茂泰宗が、現在の城跡より南西麓に城館を構えたのが始まりと伝わる。武茂氏の菩提寺である乾徳寺が山間低地にあり、寺を境に、西側の尾根は本丸、二の丸、三の丸などが配された生活の地域、東側の尾根は、東方への守りのための地域となっていた。生活と守備の両面を兼ね備えた、戦国時代の山城の様相を示すものとして、県の史跡に指定されている。山麓の馬頭郷土資料館では、那珂川町の歴史や文化を紹介しており、武茂城跡についての展示も見ることができる。

  • 所在地
    栃木県那珂川町馬頭
  • お問い合わせ
    那珂川町生涯学習課
    Tel:0287-92-1135 
  • アクセス
    JR烏山線「烏山駅」から車約25分、またはJR東北本線「氏家駅」もしくは「西那須野駅」からバス「南町」~徒歩5分

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について