観光スポット・イベント情報

御前原城跡


12世紀初めに、塩谷地方の領主、塩谷(堀江)頼純が築城したと伝わる平城の跡。5代後の朝義の後、宇都宮市から養子となった塩谷朝業も、居住したと思われる。土塁や堀、虎の口の跡などの遺構が良好な状態で残り、県の史跡に指定されている。城跡内には、石地蔵を削った粉を飲めば、はしかが軽く済むとの言い伝えがある「はしか地蔵」が祀られている。一帯は公園として整備され、春には堀に沿って植えられた約180本のソメイヨシノが咲き誇り、花見の名所となる。

  • 所在地
    栃木県矢板市早川町174
  • お問い合わせ
    矢板市商工観光課
    Tel:0287-43-6211 
  • アクセス
    JR東北本線「矢板駅」から徒歩30分

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について