観光スポット・イベント情報

連方屋敷

国宝の清白寺仏殿(1415年建立)に隣接し、四方に土塁と堀が巡る方形の屋敷跡で、県指定史跡。発掘調査で、礎石建物や掘立柱建物の遺構と、青磁、常滑焼の大甕などの遺物が発見された。特に高麗青磁梅瓶は、朝鮮半島からの舶来品で、高貴な家に珍重されたことから、甲斐武田氏など身分の高い人々に関係する建物と推測されている。真北には安田氏五輪塔(鎌倉時代後期~南北朝時代)がある。

  • 所在地
    山梨県山梨市三ケ所757
  • お問い合わせ
    山梨市生涯学習課
    Tel:0553-22-1111 
  • アクセス
    JR中央本線「東山梨駅」から徒歩すぐ

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について