観光スポット・イベント情報

国史跡 根城跡



建武元年(1334年)に、南部師行(もろゆき)により築城されたと伝わり、以後約300年にわたり、中世の北奥羽を治めていた南部氏の居城となった。現在でも、本丸、中館、東善寺館、岡前館、沢里館と呼ばれる曲輪や、堀跡などが残る。中世の典型的な築城形態を残しており、国の史跡に指定されている。史跡の主要部分は「史跡根城の広場」として公園化されており、本丸跡には、安土桃山時代の根城の様子が復原整備されている。一角に建つ八戸市博物館では、根城や根城南部氏についての解説のほか、八戸の歴史についての展示を見ることができる。

  • 所在地
    青森県八戸市根城字根城47
  • お問い合わせ
    史跡根城の広場
    Tel:0178-41-1726 
  • アクセス
    東北新幹線「八戸駅」1番のりばから「田面木経由中心街方面行」のバス約15分「根城(博物館前)」下車

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について