観光スポット・イベント情報

杣山城跡



北陸道における越前の玄関口に位置し、標高492mの本丸を中心に、東御殿、西御殿の曲輪がある広大な城跡で、鎌倉時代末期から南北朝時代にこの地を治めた瓜生一族の居城。杣山全体が平城の天守閣に相当し、往時は「北の比叡山」とも呼ばれ、北陸における南朝の拠点となったことでも知られる。発掘調査では、越前焼、瀬戸美濃焼、輸入陶磁器の青磁や白磁、砥石や碁石のほか、鉄刀、刀子、釘などが出土している。現在は、4つのハイキングコースが整備され、山頂からの眺めが素晴らしく、シーズンには登山客の人気を集めている。国指定史跡。

  • 所在地
    福井県南越前町阿久和
  • お問い合わせ
    南越前町教育委員会事務局
    Tel:0778-47-8005 
  • アクセス
    第2登山口まで/JR北陸本線「南条駅」から車約10分もしくは徒歩50分もしくは南条東部線のバス(※平日のみ運行)「阿久和区民センター」~徒歩5分

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について