観光スポット・イベント情報

小国城跡(鶴岡市)

庄内地方を代表する、大規模な中世山城跡。正確な築城年代は不明である。越後国と庄内の境目に位置することから、羽越国境と主要街道の防衛拠点として重要視され、戦国時代に武藤氏(大宝寺氏)や最上氏が奪い合ったことで知られる。通称楯山と呼ばれる、急峻な山に築かれたのも特徴(標高348.5m)。国指定史跡。

  • 所在地
    山形県鶴岡市小国
  • お問い合わせ
    鶴岡市教育委員会社会教育課
    Tel:0235-57-4868 
  • アクセス
    小国山村振興センターまで/JR羽越本線「あつみ温泉駅」から車約10分 ※山城跡までは小国山村振興センターから山道を徒歩40分

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について