観光スポット・イベント情報

要害城跡



躑躅が崎館(つつじがさきやかた)を本拠地とした武田信虎が、永正16年(1519年)に緊急時の詰城として築いた城で、武田信玄生誕の記念碑がある。信虎、信玄、勝頼と3代にわたって使われ、山腹から主郭へと続く通路に沿って枡形虎口、門、廓(くるわ)が連続して設けられている。敵の進入を防ぐ竪堀や堀切が要所に見られることから、戦国時代の緊迫した状況がうかがえる。「諏訪水」と呼ばれる今も水をたたえる井戸や、武田不動尊の石像などがある。国指定史跡。

  • 所在地
    山梨県甲府市上積翠寺町
  • お問い合わせ
    甲府市観光協会
    Tel:055-226-6550 
  • アクセス
    登山口まで/JR「甲府駅」からバス「上積翠寺」~徒歩10分

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について