観光スポット・イベント情報

松倉城跡


魚津市南部の鹿熊(かくま)の標高約430mに、南北朝時代に築かれた越中最大規模の山城で、山頂付近の尾根続きの峰々に、空堀により区切られた主要な5つの廓が南北350mにわたって並ぶ。三方が急斜面となる天然の要害で、周辺を水尾城などの支城で囲む城郭群を形成し、松倉金山が関係することから、この城をめぐり、何年にもわたって戦が繰り広げられたが、慶長年間に廃城。松倉城、増山城、越中守山城で「越中三大山城」と称される。本丸は、県指定史跡。

  • 所在地
    富山県魚津市鹿熊
  • お問い合わせ
    魚津市教育委員会生涯学習・スポーツ課
    Tel:0765-23-1045 
  • アクセス
    JR「富山駅」からあいの風とやま鉄道「魚津駅」~車約40分、または北陸新幹線「黒部宇奈月温泉駅」乗換富山地方鉄道「新黒部駅」から「新魚津駅」~車約45分

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について