観光スポット・イベント情報

SOMPO美術館



1976年に開館した「東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館」が、新宿の新たなアートランドマークとして、2020年に、「SOMPO美術館」としてリニューアルオープン。独特の女性像で知られる洋画家、東郷青児の作品約240点のほか、ゴッホ《ひまわり》や、ルノワール、ゴーギャン、セザンヌなどの作品約640点を収蔵する。一つひとつの作品とじっくり向き合えるよう工夫された展示空間で、企画展を中心に作品展示を行う。ミュージアムショップ、休憩スペースも併設。

  • 所在地
    東京都新宿区西新宿1-26-1
  • 開館時間
    10:00~18:00(入館は閉館30分前まで) ※入館に関しての詳細はホームページ要確認
  • お休み
    毎週月曜(祝休日の場合は開館)、展示替期間、年末年始
  • 料金
    展覧会により異なる
  • お問い合わせ
    ハローダイヤル
    Tel:050-5541-8600 
  • アクセス
    JR「新宿駅」西口から徒歩5分

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

イベント・催し

スイス プチ・パレ美術館展 印象派からエコール・ド・パリへ


フランス近代絵画を核とした充実のコレクションを有するスイスのプチ・パレ美術館の選りすぐりの所蔵品が、SOMPO美術館で公開されます。日本では30年ぶりの本格的なコレクション展となり、印象派のルノワールからナビ派のモーリス・ドニ、フォーヴィスムのヴラマンク、キュビスムのアンドレ・ロート、エコール・ド・パリのユトリロやスタンラン、藤田嗣治に至るまで、38作家による油彩画65点が一堂に会します。印象派からエコール・ド・パリまでを6章に分け、大家のみならず、多数の優れた周辺作家の作品もあわせて紹介され、フランス近代絵画の全体像とダイナミックな潮流が体感できる機会となっています。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

  • 開催日時
    2022年7月13日~10月10日
    10:00~18:00(入館は閉館30分前まで) ※休館日は毎週月曜(7月18日、9月19日、10月10日は開館)
  • 開催場所
    東京都 SOMPO美術館
  • イベント料金
    一般1600円、大学生1100円、高校生以下無料
  • 主催
    SOMPO美術館、フジテレビジョン
  • お問い合わせ
    ハローダイヤル 050-5541-8600

関連ホームページ(外部サイト)へ

おいしいボタニカル・アート 食を彩る植物のものがたり


イギリスのキュー王立植物園の協力で、「ボタニカルアート(植物精密画)」の中でも食用となる植物の作品に焦点をあてた展覧会が、SOMPO美術館で開催されます。植物を写真のように細密に描いた「ボタニカルアート」は、世代を問わず根強い人気があります。今回は、野菜や果物はもちろん、コーヒーやお茶、ハーブ、各種スパイスなど、イギリスの食生活を大きく変えた食物の植物画が、食材にまつわるエピソードや食材として取り入れられるようになった背景とともに紹介されます。古いレシピや食卓を飾る陶磁器など、食にまつわる資料なども展示され、“おいしい”ボタニカル・アートを通じて、イギリスの歴史と文化をたどることができます。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

  • 開催日時
    2022年11月5日~2023年1月15日
    10:00~18:00(入館は閉館30分前まで) ※休館日は毎週月曜(1月9日は開館)、12月29日~1月4日
  • 開催場所
    東京都 SOMPO美術館
  • イベント料金
    一般1600円、大学生1100円、高校生以下無料
  • お問い合わせ
    ハローダイヤル 050-5541-8600

関連ホームページ(外部サイト)へ

掲載の観光スポット・イベント情報について