観光スポット・イベント情報

臨江閣




明治17年(1884年)9月、風光明媚な利根川沿いに、迎賓館として建てられた近代和風の木造建築の本館を中心に、別館、茶室から成り、国の重要文化財に指定されている。別館は、明治43年(1910年)に、一府十四県連合共進会の貴賓館として建てられた書院風建築。わびに徹した草庵茶室は、京都の宮大工、今井源兵衛により、明治17年(1884年)11月に完成した。妙義山や浅間山を借景に、主屋部分などは創建当時の面影をよく残している。別館1階にはカフェがあり、前橋の土産品なども販売している。

  • 所在地
    群馬県前橋市大手町3丁目15番
  • 開館時間
    9:00~17:00(入館は閉館30分前まで)
  • お休み
    毎週月曜(祝休日の場合は開館し、翌平日休館)、12月29日~1月3日
  • 料金
    観覧無料
  • お問い合わせ
    臨江閣
    Tel:027-231-5792 
  • アクセス
    JR「前橋駅」からバス約10分「遊園地坂下」~徒歩5分

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

イベント・催し

臨江閣ライトアップ



“光が映し出す100年前の流行色”をコンセプトに、国指定重要文化財「臨江閣」がライトアップされます。「臨江閣」が完成した明治43年(1910年)頃に流行した、新橋色(緑がかった青)や茄子紺色といった繊細な色のライトアップが施され、製糸産業が発展した「糸のまち前橋」が表現されます。当時の迎賓館として建てられた、近代和風の木造建築「臨江閣」の、昼間とは違った魅力が堪能できます。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

  • 開催日時
    通年
    17:30~23:00、5月~9月/18:30~23:00
  • 開催場所
    前橋市 臨江閣、前橋公園日本庭園
  • 主催
    前橋・光のまちづくり連絡協議会
  • お問い合わせ
    前橋・光のまちづくり連絡協議会(前橋市政策部未来の芽創造課内) 027-898-6513

関連ホームページ(外部サイト)へ

掲載の観光スポット・イベント情報について