観光スポット・イベント情報

洞窟観音 徳明園 山徳記念館




大正時代に、高崎田町の呉服商であった山田徳蔵が、私費を投じ、半世紀をかけて、人力のみで掘った400mの洞窟に築いた観光参拝場。坑道内は、浅間山の溶岩と群馬県産の三波石で、人工的に装飾が施され、名工「高橋楽山」による三十三観音、六観音などが安置されている。併設の「徳明園」は、洞窟の掘削時に出た土砂を利用し、造園した日本庭園。「山徳記念館」は、徳蔵の住居を資料館として利用したもの。同時期に築造された観音山白衣観音へは、散歩道で徒歩10分で行ける。

  • 所在地
    群馬県高崎市石原町2857
  • 営業時間
    10:00~16:00(4月~11月の土日祝は17:00まで)
  • お休み
    12月第3週の平日、悪天候等で臨時休園する場合あり
  • 料金
    入園券(洞窟・徳明園・山徳記念館)/大人800円(※12月~3月は600円)、子ども400円
  • お問い合わせ
    一般財団法人洞窟観音山徳公園維持会
    Tel:027-323-3766 
  • アクセス
    JR「高崎駅」からぐるりんバス南周り「洞窟観音」下車

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について