観光スポット・イベント情報

箕輪城跡

  • 復元された箕輪城跡郭馬出西虎口門 提供:高崎市教育委員会
    復元された箕輪城跡郭馬出西虎口門 提供:高崎市教育委員会

約500年前の戦国時代に、長野氏が築いた箕輪城。武田信玄の幾度もの攻撃を防いだ難攻不落の城として有名で、石垣などに高い技術を駆使した跡が今も残る。現在の城跡は、徳川家康の重臣として約8年間、城主を務めた井伊直政の時代のものとされ、発掘調査では、門跡、石垣、石組の排水溝、土塁、堀、掘立柱建物が発見されている。昭和62年(1987年)に国の史跡に指定され、平成17年(2005年)に日本百名城(日本城郭協会認定)に選定された。散策コースが設けられ、四季折々の自然が楽しめるほか、毎年秋に、長野側と武田側に扮した武士らが戦いを繰り広げる「箕輪城まつり」が開催される。

  • 所在地
    群馬県高崎市箕郷町東明屋
  • お問い合わせ
    高崎市文化財保護課
    Tel:027-321-1292 
  • アクセス
    JR「高崎駅」から「伊香保温泉行」のバス「城山入口」~徒歩10分もしくは「箕郷行」のバス「箕郷本町」~徒歩20分

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について