観光スポット・イベント情報

荒船風穴

  • 手前から1号・2号・3号風穴の石積み (c)下仁田町歴史館
    手前から1号・2号・3号風穴の石積み (c)下仁田町歴史館
  • 番舎(営業当時の管理棟)跡から見た風穴の石積み (c)下仁田町歴史館
    番舎(営業当時の管理棟)跡から見た風穴の石積み (c)下仁田町歴史館
  • 見学者広場 (c)下仁田町歴史館
    見学者広場 (c)下仁田町歴史館

世界文化遺産「富岡製糸場と絹産業遺産群」の構成資産のひとつで、正式な史跡名称は「荒船・東谷風穴蚕種貯蔵所跡」。江戸時代までの養蚕は、年一回の春蚕飼育が中心であったが、風穴(ふうけつ)から吹く天然の冷風を利用して蚕種(蚕の卵)を貯蔵することで、明治時代には年に複数回の養蚕が可能となり、繭の増産に大きく貢献した。荒船風穴は全国一の貯蔵量を誇り、近代の養蚕業を知る上で貴重な史跡である。現在も当時と変わらぬ冷風環境が維持され、自然の岩の隙間から吹き出す冷気を体感することができる。※山の中腹にあるため、歩きやすい靴や服装が必要。荒船風穴周辺は常時交通規制あり

  • 所在地
    群馬県下仁田町大字南野牧字屋敷甲10690-2 ほか
  • 見学期間
    4月~11月  【時間】9:30~16:00(受付は15:30まで)
  • お休み
    12月~3月
  • 料金
    見学料/大人500円、高校生以下と下仁田町在住者は無料
  • お問い合わせ
    下仁田町歴史館
    Tel:0274-82-5345 
  • アクセス
    JR「高崎駅」から上信電鉄「下仁田駅」~観光タクシー約30分

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について