観光スポット・イベント情報

高山社跡




世界遺産「富岡製糸場と絹産業遺産群」の構成資産のひとつで、国指定史跡の「高山社跡」は、養蚕法「清温育」を開発した高山長五郎(1830~1886年)の生家で、養蚕教育機関「高山社」の発祥地。現在、長屋門は展示室として利用され、西側長屋では、祈祷札や分教場の角印、養蚕日誌などの資料を、東側長屋では、当時の梁や柱、瓦屋根や土壁などを展示している。駐在する解説員が、高山社や養蚕の歴史について随時解説を行っており、養蚕法の改良と指導を行った母屋兼蚕室、桑貯蔵庫、焚屋(風呂)なども見学できる。遊歩道でつながったガイダンス施設「高山社情報館」には、繭クラフト体験コーナーや桑園などがある。

  • 所在地
    群馬県藤岡市高山237
  • 開館時間
    9:00~17:00(最終入館16:30)
  • お休み
    12月28日~1月4日
  • 料金
    大人500円
  • お問い合わせ
    高山社情報館
    Tel:0274-23-7703 
  • アクセス
    JR八高線「群馬藤岡駅」から市内循環バスめぐるん約35分「高山社跡」下車

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について