観光スポット・イベント情報

荘内藩清川関所(清川歴史公園)


最上川舟運で栄えた宿場町、清川にあった荘内藩清川関所の川口番所、船見番所、高麗門などを復元した施設で、2019年4月27日にオープンした。清川関所跡は、2016年に、日本遺産「出羽三山生まれかわりの旅」の構成文化財として認定された重要な場所。清川は、義経ゆかりの御諸皇子神社、松尾芭蕉上陸の地、戊辰戦争清川口の戦い、明治維新の魁、清河八郎生誕の地など、「歴史の里」として有名で、復元された関所は、御殿茶屋(土日祝のみ営業)があるほか、レンタサイクルが利用できるなど、清川の歴史を楽しむまち歩きの拠点としての機能も備える。きよかわ観光ガイドの会では、情緒溢れるまちなみをガイドが案内してくれる(有料/1週間前からの予約が必要)。

  • 所在地
    山形県庄内町清川字花崎1-1
  • 開館期間
    3月~11月  【開館時間】10:00~17:00
  • お休み
    毎週月曜(祝休日の場合は翌平日)、12月~2月の全日
  • 料金
    入館無料
  • お問い合わせ
    荘内藩清川関所
    Tel:0234-25-5885 
  • アクセス
    JR陸羽西線「清川駅」から車約3分

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について